リンク債って、なんだろう?

リンク債という債券を、最近、よく聞きますが、これはなんでしょう?一般の債券とは何が違うのでしょうか。例えば、日経225(日経平均)のリンク債というのも売られていますが、これは、日経平均株価の変動率によって、債券の償還金額や、利率が、連動して変わっていくというタイプの、少し変わった債券です。

償還金額であれば、期間中に日経平均株価が、あらかじめ決められた水準以下になってしまうと、額面金額もまた、変動した形で、償還されてしまいます(これをノックインと言います)。もちろん、水準を上回った場合は、それが額面金額に反映されて来るのです。

また利率の場合で言えば、これも日経平均株価が、決められた水準より高くなると、その分だけ利率が高くなります。株価が、決められた水準を下回ってくると、今度は利率もそれだけ低くなる、という意味で、日経225と、債券の性質がリンクして変わっていくのです。

これは何も日経平均などの一般的な指数に限られるわけではなく、原油の先物リンク債や、エコリンク債と言われる排出権先物価格連動債券が出回り、世界的にも、多くの投資家を集めているものです。債権でありながら、そこに流動性がうまく付与された、魅力的な商品が多いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>