くりっく株365、その魅力とは?

くりっく株365は、個人投資家たちから人気を集めている商品です。これは、個別の銘柄の株取引ではなく、あくまでも経済指数での取引になるのですが、日経平均だけではなく、ドイツのDAXや、英国の株価指数であるFTSE100を、同一の口座で扱えるのも特徴です。

くりっく株365は、日本で最初の公的な取引所による、株価指数証拠金取引(CFD)ということになります。東京金融取引所に上場している「くりっく株365」は、取引所取引ならではのメリットを数多く持っており、ゆえに多くの投資家から支持を集めています。その特徴をいくつか述べると、24時間の取引が可能であり、かつ、取引の期限が決まっていない点が最初に挙げられます。24時間ということは、日本の証券市場が、取引外の時間であっても、海外の指数に反応しながら、取引が出来ると言うことです。

また、一定の銘柄の「買い」ポディションを維持している間に、配当が発生した場合は、その配当を受け取ることが出来るのも、大きな魅力です。逆に、「売り」のポディションにいる際には、同額の配当金を逆に支払うことになってしまいますので、注意が必要となります。会社によっては、取引を希望する方の家に、訪問説明をしているところもありますので、詳しく聞いてみたいところです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>